<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
愛コムネットの介護支援
横浜市のヘルパーステーション 地域のみなさんに愛されるヘルパーステーションをめざしています
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - | -
あなたは大切にしている「いのち」を奪えますか?
JUGEMテーマ:介護
最近、自分の子供を育てられずに虐待したり、殺したりするニュースがマスコミに取り上げられることを良く目にします。
本当に、日本はどうしてしまったのでしょうか?そんな事件は昔からあったのかもしれませんが、どうも最近の日本、そして日本人が壊れはじめている(ただ変質しているだけなのかも?)ような気がしてなりません。

昨日の新聞を読んでいたら「犬・猫 輸送中に殺処分」という見出しに目が留まりました。一部の不心得な人間が、欲しくて買ったペットを手に負えなくなって捨てる事象が増えていることは知っていましたが、そんな捨て犬、捨て猫を集める施設での殺処分が、住民に反対されて考えついた苦肉の策だと解説されていましたが、みなさんはどう思いますか?

こうした処分を始めたのは、県が施設を建てる際の住民との話し合いで「施設で動物を殺さない、焼却しない」という約束になったからだそうです。県は処分装置のメーカーと相談し、「走っているトラックの中なら処分場所を決めずにすむ」と移動式装置を取り入れることにした経緯があるそうです。

この事案は、最近の日本や日本人の我がままで無責任な悪い特徴を良く反映していると感じるのは私だけではないと思います。
今話題の普天間基地移設の問題も、どこか根っこには同じ本質的原因が潜んでいるような気がします。

一つの施設だけで、この方法で年間5千から1万匹を処分しているそうです。
我が家は現在、犬を飼えないマンションなので、家内と娘から「犬の飼える庭のある戸建てに移りたい」と熱望されていますが、とてもすぐには実現できないので、小さな可愛い「ハムスター」で我慢していますが、ペットショップに行く度に、「犬が欲しい」とおねだりされています。私自身も子供の頃、真っ白なスピッツと楽しかった思い出がありますので、私も犬が大好きです。

そんな気持ちで、心ない飼い主に捨てられるペットの哀れさを思うと人間の身勝手さに腹立たしくなります。

それじゃどうすればいいのか?

命の大切さと飼い主の責任という当たり前のことをしっかりと、誰かが伝えることです。
全国の自治体の殺処分の実態を調べている動物愛護団体「地球生物介護ALIVE」(東京)の野上ふさ子代表は「飼えなくなったら新たな飼い主を探すべきだし、最悪でも動物病院で自分の手の中で安楽死させる方法もある。自治体側も飼い主が引き取りを求めてきたら、最後まで責任を持つように説得してほしい」と話しています。みんなが嫌なことから逃げていたら、日本や日本人という前に人間として当たり前のことを、子供たちや若者たちへ伝えていくこともできないのではないかと心配するのは私だけでしょうか?
可愛い生き物 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | -
敬老の日に月下美人が咲きました(^_^)v
 我が家はJR横浜線中山駅から7分の中古マンションですが、幸いベランダが少し広く、陽当たりも良いので家庭菜園を楽しんでいます。

先日、家内が「あらっ!月下美人が咲いちゃってる」と大きな声を上げました。以前友人に頂いたものをベランダに放置したままになっていた月下美人だったからビックリです。

月下美人は夜中に咲くとは聞いていましたが、まさか我が家のベランダで見事に咲くとは思ってもいませんでした。

三日前にまた蕾を発見しましたので、今度はいつ咲くかと夜中の見張り番(ちょっとオーバーですが)をしていました。

そして、平成21年9月21日(月)敬老の日の昨日、写真のように見事に咲いたのです。つい嬉しくなって、みなさんに教えたくなりました。

超高齢社会の日本、それも敬老の日に咲いた「月下美人」、少しずつ咲く姿を見て、励まされるのは私たちだけではないと思います。やはり、自然は素晴らしいですね。

エコやCO2の環境問題が話題になっていますが、こんな小さな花たちも頑張っているんだから、また、明日から新たな希望を持って頑張りましょう。
可愛い生き物 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | -
横浜動物園ズーラシアが開園10周年記念イベント!
JUGEMテーマ:最近のマイブーム

この春、4月24日(金)に横浜動物園ズーラシアは開園10周年を迎えます。

ズーラシアの地図  
子ども達の大人気はやはりぞうさん!

子どもたちの大人気 「ぞう」

私の住んでいる横浜市緑区の中山は、ベットタウンの駅です。駅より南へ1kmほどのところに『四季の森公園』、南西方向2.3kmほどの国内最大の動物園『よこはま動物園ズーラシヤ』が立地しています。快速列車も停車しますので、是非遊びに来て下さい。

ズーラシアまではバスが出ていますが、ちょっと時間はかかりますが歩いても行けます。まだ、娘が小さかった頃は、我が家から良く自転車で行きました。天気の良い日などは、四季の森公園を抜けて行くと、身も心も爽やかな気分になります。本当に素晴らしいところですので、遊びに来て下さい。

ズーラシアでは日頃の感謝を込めて、多くの10周年記念イベントを企画しています。詳しいスケジュールはズーラシアHP(http://www.zoorasia.org/)で確認して下さい。

そして、もし時間がありましたら、緑区役所の前にあるヘルパーステーション「愛コムネット」にも立ち寄って下さい。美味しいコーヒーをごちそうします。是非、来てね(*^_^*)

可愛い生き物 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | -
愛コムネットの可愛いハムちゃん(^_^)v
JUGEMテーマ:ハムスター
我が家のマスコット:立つことが大好きな「なつ」
立つことが大好きな「なつ」

我が家(愛コムネット)の可愛いハムちゃんを紹介します。
ハムちゃんの世話係は中3の娘です。先日紹介した「白い金魚」はお父さんが担当です。
娘は可愛い犬が欲しいのですが、残念ながら今住んでいるマンションは犬猫ペットが飼えません。
子ども達も大きくなったので、いつか海の見える丘の上の一戸建てに移り住むことが我が家の夢ですが、娘からは「早くしないとお嫁に行っちゃうからね 」と急かされていますが・・・・・。

我が家のマスコット:「なつ」のお嫁さん候補「もも」
「なつ」のお嫁さん候補「もも」

写真の2匹が愛コムネットの可愛いマスコット「ジャンガリアンハムスターの『なつ』と『もも』」です。
なつはとっとも面白い特技があります。今度紹介しますので、お楽しみに!
可愛い生き物 | permalink | comments(1) | trackbacks(0) | -
幸せを呼ぶ白い金魚を知っていますか?
JUGEMテーマ:金魚
我が家はペットの飼えないマンションです。でも、生き物好きな家族は、子ども達がハムスターを飼ったり、ベランダのガーデニングの中に鳩が卵を産んでそのまま赤ちゃんが生まれたりと自然との関わりを大切にしています。

我が家の白い金魚

そんな我が家の可愛い家族の中でも、今は東大に通っている息子が保育園の頃、中山祭りの縁日で買ってきた金魚がもう15年以上、代替わりをしながら一緒に住んでいます。我が家の金魚の世話はお父さんの担当です。数ヶ月に一度の水槽清掃は大変なのですが、昨日、ウォルトディズニーの”ファインディング ニモ”のDVDを家族で楽しんだら、何となく連休中に予定外の水槽掃除をしたくなりました。水槽から金魚たち(今は5匹います)をバケツに移して、いつもどおり90リットル水槽を掃除しようとしたとき、ふと我が家にいる一匹の白い金魚が目にとまりました。白い金魚はこれまでも”不思議だね”と家族で関心するぐらいであまり気にならなかったのですが、ちょっとインターネットで調べてみました。そしたら、白い金魚とテーマにしたブログがビックリするぐらい沢山あるのを知って、なぜかとっても嬉しくなってしまいました。

そんな中に「福を呼ぶ白い金魚」という可愛い記事があったので紹介します。

◇家の水槽で飼っていた金魚1匹が5、6年前から少しずつ色が変わっていきました。真っ赤な色がだんだん白色になってきたのです。はじめは病気になってしまったと思いましたが、同じ水槽の他の金魚に変わりはありません。
 白色の金魚は独特なオーラを出しているようでした。そして、金魚が白くなってから、家では幸福なことが続くようになりました。家の購入、兄の大学合格、私の高校合格、父の手術の無事成功などなど、いいこと続きでした。
 残念ですが、その金魚は3週間前に天国に行きました。今思えば、あの金魚は家の守り神だったような気がします。
(仙台市太白区 高校1年 幸せの白い金魚 15歳女)

我が家の白い金魚は、写真のように元気です。確かに、我が家も、一浪した長男が念願の東京大学に合格し、長女も湘南白百合中学に合格しました。私も長野マラソンに挑戦して見事?4時間35分で完走できました。病気がちだった長男もここ数年は寝込むこともなく、家族みんな元気です。これからは、感謝の気持ちを持って我が家の白い金魚を観察してみることにします。勿論、「人と地球と未来のために」環境に優しい水の研究も続けます。また、何か幸せなことがあったらお知らせしますので待っていて下さい。
可愛い生き物 | permalink | comments(3) | trackbacks(0) | -